業界ニュース
今週 先週 2週間前
     
講演会に会員73名が参加
「黒執事」所作指導者招く
ベイオーク
(05/29 14:05)





















 ベイオーク(塩原淳平社長)は5月19日、AA会場近隣の損保ジャパン日本興亜大阪自動車研究所で講演会「キャリアパーク」を開催。会員企業から73名が参加した。
 このイベントは、同社が会員支援の一環として手掛けるもの。年間6回の講演会を通して、会員へ有益な情報を提供することを目的としている。
 今回は、新井直之氏(日本バトラー&コンシェルジュ社長)を講師に招聘。新井氏は映画「謎解きはディナーの後で」「黒執事」などの所作指導、執事監修を行なった人物。当日は、お客様や上司とのより良い関係を築くための「マナー」などをレクチャーした。
 参加者へのアンケートでは、「コミュニケーションは日常不可欠なこと。相手にとってもより良いものにするための秘訣を教えて貰えた」「よく考えればナルホドと思うことがたくさんあった。明日からすぐに使える内容だったので、社内でもレクチャーしたい」などと好評。満足度も最高120点、最低でも80点と高かった。
 なお、次回は7月14日に開催。講師には赤城乳業の有名アイス「ガリガリ君」を開発した鈴木政次氏を迎える予定。

運営者について プライバシーポリシー 広告掲載について
Copyright(C) ユーストカードットコム. All Rights Reserved.